クレカ現金化分析コレクション

クレカ現金化分析コレクションは、クレカ現金化を納得いくまで分かることが期待できるウェブサイトとなります。クレカ現金化に関しての疑問がスッキリ解消するということが可能となっているのです! - 貴金属購入は現金化目的ならそこそこねらい目

貴金属購入は現金化目的ならそこそこねらい目

では、貴金属を購入するのはどうでしょうか。

貴金属を購入するメリット

貴金属、特に金は需要は安定しているため、一気に値段が急落することは考えられない商品です。また「買った時よりも高い値段で売れる可能性がある」数少ない品物の一つになります。ちなみに、ダイヤモンドはじめ宝石類、あるいはそれを用いた装飾品は、買ったときよりも高い値がつくことはまずありません。
また、時期による相場と、店による相場に差があるので、うまく使えば商品券よりも高い換金率になりえます。

貴金属を購入するデメリット

しかし、まずはその相場が素人にはわからないこと、加えて、貴金属を専門に扱っている店も数が限られてしまうので、あまりチャンスがないことがあげられます。
また、貴金属を扱っている店が、クレジットカードに対応しているとは限りません。意外と盲点ですので、購入を決める前に確認するようにしましょう。

金以外だと

プラチナも高値で取引されているようです。プラチナのほうが金よりも総じて安いですが、変動幅が大きいので、もしかしたら高い換金率で現金に換えることができるかもしれません。

まとめてみると

この手の貴金属になると、単純なクレジットカードのショッピング枠の現金化を超えて商売の域に達している感もあります。ですので、利益を求めて軽々しく手を出すと痛い目を見ることもありそうですが、単純な現金化と考えれば、意外とねらい目かもしれません。