クレカ現金化分析コレクション

クレカ現金化分析コレクションは、クレカ現金化を納得いくまで分かることが期待できるウェブサイトとなります。クレカ現金化に関しての疑問がスッキリ解消するということが可能となっているのです! - 商品券購入がスタンダード、だけどデメリットもあるので注意

商品券購入がスタンダード、だけどデメリットもあるので注意

クレジットカードのショッピング枠の現金化で、何を購入したらいいかというのは一つの悩みどころですが、まずは商品券について考えてみましょう。

商品券購入のメリット

まずは、商品券を購入した場合のメリットですが、単純に、買い取り額が安定していて、チケットショップなどで売りやすいということがあげられます。モノと売る場所にもよりますが、大体は9割を超える買い取り価格になるようですね。

商品券購入のデメリット

その代わり、今、商品券事態を購入しにくくなっているという流れがあります。また、商品券をショッピング枠で購入してチケットショップなどに売ったことがカード会社に知れた場合、カードの利用停止など、その後の生活にさし障る事態が考えられますので、注意が必要でしょう。

購入可能な商品券は

たとえばJCBカードですと、クオカードの購入は可能なようです。他に百貨店などでは、自社カードに限り図書カードが購入できたり、VISAカードで旅行券が購入できるようです。一回だけどうしても急場をしのぎたいときなどは、こういった商品券を利用するといいでしょう。
ただし、何度も購入すると、カード会社からマークされるようです。商品券は購入記録が残りますので、特に注意が必要ですね。

まとめてみると

商品券購入はメリットとデメリットを比較すると、一回きりなら購入可能なものを買ってみてもいでしょうが、何度も繰り返し利用するのは危険ということになりますね。